JTBウエディングプラザ本店のポータルサイト

リゾートウエディングで叶うお二人の夢を~JTBウエディングプラザ

リゾこれ

海外ウエディング準備のあれこれ

どちらにする? 海外挙式と国内挙式の徹底比較!

どちらにする? 海外挙式と国内挙式の徹底比較!

これからご家族になるおふたりにとって、結婚式は人生で最も大きなイベントのひとつです。自分たちはもちろん、ご家族やご招待する方々の思い出に残る素敵なウエディングにしたいと考える方は多いはず!
そこで今回は、海外挙式と国内挙式のそれぞれの良いところを見比べて、自分たちにぴったりのスタイルを見つけてみてはいかがでしょう?

◇海外挙式と国内挙式の費用


海外挙式というと、真っ先に気になるのが費用のことですよね? 飛行機に乗って、海外のホテルに泊まって……となると、どうしたって「海外挙式=高い」というイメージを抱いてしまいます。

《ポイント》 国内挙式と海外挙式の費用の差はごくわずか!
実際のところは国内挙式と海外挙式では費用面での差はそれほどないんです! それぞれの相場としては、海外挙式(新郎新婦の旅費+教会の費用+食事会費用)が150万円前後、最も高いとされるヨーロッパでも190万円程度と言われています。

Check! ケースによっては海外挙式のほうが割安の場合も……
一方の国内挙式はというと、挙式と披露宴などだけでも平均して350万円ほど。ただ、海外挙式はご祝儀をもらわないのが一般的ですが、国内挙式の場合はゲストから頂くご祝儀があります。それを差し引けば海外挙式も国内挙式もほぼ同額くらいになるかもしれません。とはいえ、国内旅行の場合にはこれに加えて新婚旅行代が必要になりますので、場合によっては海外挙式よりも割高になるケースも。
「ゼクシィ 結婚トレンド調査2015 調べ」

◇海外挙式と国内挙式、準備する際の違いとは?

《ポイント》 ご招待客について
次に結婚式にご招待するゲストについて考えてみましょう。国内挙式ではご家族やご親戚以外にも会社の上司、同僚、ご友人などさまざまな人を招待することがほとんどですが、
海外挙式の場合は、数日間の休みを確保する必要があることなどから、ご両親やご兄弟、ご親戚、ごくちかいご友人など少人数になることが一般的です。

Check! 親しい方たちと一緒にアットホームな雰囲気を
本当に親しい方たちだけでアットホームな雰囲気を楽しむことができるのもまた海外ウエディングの魅力! 帰国後にお披露目パーティーを行えば、いつもお世話になっている方たちへの結婚の報告をすることだって可能なのです。

《ポイント》 場所について
国内挙式の魅力は、比較的アクセスしやすい会場を選べるということですが、海外挙式の場合は、国内に比べると移動時間が長くなります。それでも海外リゾートならではの美しいロケーションや、ロマンチックなシチュエーションなど、国内挙式では得られない雰囲気の中で挙式を行えることは、距離と時間の問題を忘れさせてくれるほどの大きな魅力があります。

Check! おふたりの希望を明確に!
海外挙式を行えるエリアは数多くありますが、時差がない、日本語が通じやすい、リゾートホテルが多い、お城のようなホテルがある、などそれぞれに特徴があります。まずはおふたりの希望を明確にして、エリアを絞っていく作業を行いましょう。

《ポイント》 準備について
結婚式や披露宴を行うとなると、決めなくてはいけないことが山積み。海外挙式の場合、大体3カ月ほどで準備が済みます。国内挙式の場合は、短くて6カ月、一般的には1年近くかかることがほとんどなので、それに比べるとかなり短い期間で準備を完了することができるのもメリットと言えるんですよ!

Check! ウエディングコンサルタントとしっかり打ち合わせを
国内、海外、どちらにする場合でも、ウエディングコンサルタントとよく相談をして、万全の準備をしていきましょうね!

海外挙式も国内挙式もそれぞれにメリットや魅力がたくさんあります。上記の内容を参考にして、どちらで挙式を行うのか検討してみてください♪

ページトップへ ↑